gizmatic01.jpg(36020 byte)

GIZMATICのセット内容は本体、調整用レンチ、清掃用ブラシ、専用ケースとなります。カッターの裏表の2面で、45度と30度の加工が可能です。バルブステム4mm~10mm、バルブサイズ16mm~50mmに対応します。価格は約59,000円です。
研磨ではなく、切削加工なのでバルブの材質によっては表面が荒れる場合があります

gizmatic02.jpg(49456 byte)

使用には別途作業用のバイスが必要です。バイスで締め込むことで、バルブステムをロックする構造となっています。

gizmatic03.jpg(49572 byte)

この短いレバーが刃の送り用です。長いハンドルは刃の回転用です。

gizmatic04.jpg(51751 byte)

バルブをセットします。バイスに挟んでいる部分に対し、青い部分以上の箇所は自由に動くのでバルブをセットする際に位置もセンターになるよう合わせます。

gizmatic05.jpg(52652 byte)

長いレバーで刃を回転させながら、短いレバーで少しずつ送ります。バルブはバイスで固定されており、カッター側が上がる構造になっています。加工の初めと終わりは送りを少なくして下さい。長いレバーには回転以外の力が加わらないようにして下さい。

gizmatic06.jpg(51207 byte)

使用毎にブラシで清掃して下さい。バルブの状態にもよりますが、慣れるとバルブ一本30秒程度で修正可能です。

gizmatic07.jpg(41383 byte)

別途NEWAY社製のバルブの振れ用の測定器具もあります。調整式のストッパーが付いており、Vブロックを使用しての計測より簡単に測定できます。材質との相性の問題こそありますが、加工前の状態で曲がりが無い限り、問題なく修正可能です。