7AG用ロングコンロッド&ショートピストン

近年4AGのチューニングとして注目を浴びている7AGですが ベースが実用エンジンの為、連桿比は小さく、4AGと比べると回転の重さがネックとなっていました。 NAとしての軽快感を実現する為、チューニングパーツとしてロングコンロッドと 専用ショートピストンを開発いたしました。寸法を変更する事で往復重量の軽量化以上の 軽快でトルクフルな回転フィーリングとなります。

ロングコンロッド

7A_longrod01.jpg
7AG専用で6mmロングとして製作しました。コンプレッションハイト短縮の為、小端部は18mmと しています。6mmの延長で連桿比は4AG(3.17)を上回り、3.24となります(7A標準3.1)。 フリクションロスの低減、パワーの向上は勿論、NAエンジンとして重要な軽快感が大幅に向上します。 チューニングエンジンに安心して使用できる強度を持ちながら、重量も約470gと軽量に仕上がっています。 メタルは7A−FE純正とF20C純正メタルに対応しています。
価格60,000円

ショートピストン

7AG_long_rod&piston 16V_piston
7AG専用設計の為ドーム高さを抑えることが出来、理想的な燃焼室形状に近づいています。(下の画像は4AG用です WPC処理はオプションとなります) ピストン重量も軽量に仕上げる事が出来るので、レスポンスの向上にも繋がります。 コンプレッションハイトは25mm(ブロック上面より0.2mm下がり)、標準圧縮比は12の設定となります。 ピストンリングは低張力の薄型タイプ(1.0mm、1.2mm、2.0mm)を採用し フリクションを低減しています。ボアは81.5mm、82mm、83mm、 16バルブ、20バルブ共に製作可能です。 基本的に受注生産なので、追加費用無しでスペックの変更(容積変更、リセス変更、ビッグバルブ対応など)も可能です。 標準でXタイプ鍛造型、コンタクトリダクショングルーブ、アキュムレーターグルーブを採用しています。 重量はピストン単体で約260gです。
価格95,000円(ピンオフセット追加の場合+5000円)、受注生産、納期約2ヶ月