エンジンオーバーホール

コンセプト

2zz_head.jpg(172162 byte)
材料や製造、設計の技術が向上し、国産の乗用車のエンジンの寿命は20万キロ程度まで 伸びています。しかし、10万キロ近く走行を重ねると次第に本来のパワーやフィーリングから 悪化してきているのを感じると思います。
原因としては以下のような物があります。
  • バルブ−バルブシート間の当たりの悪化(圧縮の漏れ発生)
  • シリンダー、ピストンリングの磨耗、合口隙間の増加(圧縮の漏れ、ブローバイガスの増加、オイル消費の増加)
  • バルブクリアランスのばらつき
エンジンを分解し、これらを改善することで、エンジン本来の性能を回復させる事が可能です。 それに加えて、チューニングで培ってきた技術を加えることで、よりスムーズに回る エンジンに仕上げます。

作業内容

基本的な内容は以下のようになります。
  • エンジン分解、各部チェック
  • 洗浄
  • 研磨(主に機械加工部のバリ取り)、洗浄
  • 機械加工(修正面研、バルブシートカット、ボーリング等)、洗浄
  • クリアランス計測、調整
  • エンジン組立て
  • エンジン搭載

作業オプション

チューニングとの境界が曖昧ではありますが、以下のようなメニューも用意しています。
  • オーバーサイズピストンの製作(オーバーサイズの製品がない場合)
  • ポート段付き修正のみ(コスト重視の場合)
  • ポート研磨、多少の拡大や形状変更(性能重視の場合)
  • クランクシャフトバランス取り
  • クランクシャフトラッピング
  • ピストン、コンロッド重量合わせ
  • 軸受け各部WPC加工
  • ピストンWPC加工
  • インテークマニホールド、エキゾーストマニホールドの段付修正
オーバーホールの場合、ECUのセッティングが必要ない範囲内での作業としています。

作業工賃

エンジンによっても異なりますが、以下のような費用が必要となります。(4気筒の場合)
  • エンジン脱着 FF、MT車5万円〜
  • エンジン分解、洗浄、計測組み付け シンプルな国産四気筒の場合で10万円〜
  • バルブシートカット、バルブリフェース、摺り合わせ 一箇所2500円
  • ヘッド、ブロック修正面研 各12,600円
  • タペットクリアランス調整 一箇所500円
  • タイベル、テンショナー、ウォーターポンプ、ガスケット、オイルシール等 3万円〜
  • エンジンオイル、ミッションオイル、冷却水 約1万5千円(オイル持込対応可)
4気筒、16バルブだと以上で約26万円となります。 その他の加工費用は次のようになります。
  • シリンダーボーリング、ホーニング 33,600円(ダミーヘッド付きは+10,500円)
  • クランクシャフトダイナミックバランス取り 15,750円
  • クランクシャフトラッピング 15,750円
  • 軸受け各部WPC加工 一箇所1000円〜
  • ピストンWPC加工 一個4000円〜
  • ポート段付き修正のみ 一箇所2000円〜
  • ポート拡大、形状変更 都度見積
  • インテークマニホールド、エキゾーストマニホールドの段付修正 都度見積
車種、内容によって変わりますので、気軽に見積をご依頼下さい。